対面セッションでの Sample & ご感想 1

Voice

セッションでのサンプルとご感想を載せています

Sample 1 30代女性 Mさん

 

《ご依頼内容》

 

Mさんは主婦と仕事を両立しながら過ご

いる女性です。

今の自分へ過去世の自分が伝えたいこと

知りたいというご依頼でした。

 

 

《対面セッションでの内容》

 

戦時中の時代のヨーロッパのある国で

看護師をしている女性が浮かんできました。

白いワンピースのような長袖の制服姿を

している20代から30代くらいにかけての方

です。

 

夜の病院の板張りの廊下を四角い形の

ランプを持ちながら必死で走っています。

どうも人手が足りないような雰囲気... 

顔つきは真剣そのもの。

まじめにお仕事をされている様子で責任感

強い方のようです。

 

日本語でいう『師』が付くような国家資格

を必ず取って働こうという意志が元々おあり

の方でした。

 

人手が足りない...と感じたのは彼女の主観。

 

実は、人手はちゃんとあるようなのですが

 

「自分と同じくらい仕事がこなせる同僚が

いない。自分と同じように気がきく分身が

5人くらいいればいいのに...

こなせないなら人手がないものと同じ!」

 

1人で何人分もの仕事を引き受けてはこなして

やや疲れている姿を感じました。

 

それに彼女自身は東洋医学という存在を

理解はしていなかったようですが

何でも合理的によくない所を排除しようと

する西洋医学と上司である医師に対して、

何らかの戸惑いを感じていたようです。

 

過去世の彼女が意識の転換期を迎えていた

ようにMさん自身も今後の自分の在り方を

考える時期にさしかかっているようでした。

 

「自分よりも仕事の面でできない方達に

対して見方を変えるように。

すべては自分の内面を彼らが表現している

にすぎないのだから」

というメッセージをMさんに伝えたいよう

でした。

 

 

Mさん

 

『まるで今の私の職場と同じ状況です!!

なかなか周囲の人を頼れず何でも自分自身

仕事をこなしていかないと気がすまない

のです。

 

とにかく忙しくて、私、職場の廊下をいつも

走っているんですよ~!過去世の自分も同じ

ように走っていたんですね (笑)

考え方も今の自分そっくりです。

 

その当時も同じようなことをしていたんだ...

 

このような疲労感と精神状態で自分がこの

仕事を続けてもいいものだろうかと考えたり

もします。』

 

その後、Mさんには今後のアドバイスや

補足的なメッセージ、ご主人様との過去世で

のつながりなどを透視してセッションを終え

ました。

 

 

《Mさんからのご感想

 

ayakaちゃん、ありがとうございました。

楽しく充実した時間でした。

 

リーディングを受ける前日、職場でとても

不愉快な出来事があり、その感情を完全に

解き放すことができていないままリーディ

ングの日を迎えてしまったので内容にも

影響されるのでは?と

頭のどこかで心配もしていました。

 

でもその金曜日の出来事は、

早速私が訓練をしてみるために用意された

素材であったかのように今は思われてなら

ないよ。

 

リーディングでアドバイスを受けたように

今ある環境や状況は100%自分の責任で

起こっていること、自分が望んだ結果、

そこで自分を責めたり、マイナスの感情を

無理に拒絶するのではなく、そう思って

しまったことや、やってしまったことは

仕方のないこと。

 

アドバイス通りマイナスの感情をハグする

ようにイメージしてみました。

そして、光に変わったと思い込みました(笑)

 

月曜には早速

「Mさんは1人なんだから動ける他の人が

やればいいことだよ」

と言って手助けしてくれたり他の場面でも

手伝いに入ってくれたりと、今日はどうし

たの?と驚くことが次から次へと起こった

の!!

 

しかも、私がいつも思っていた

「他の人は変わりがいるけど、私は1人で

やらなきゃいけないのよ」という思いが

伝わったのか

 

「Mさんは1人なんだから...」

というあの言葉には、分かってくれてる人

がいたんだと、とても救われた思いがしま

した。

 

ayakaちゃんのアドバイスを受けて訓練を

していこう!!って確かに思いやってみた

けど、こんなに早く効果が出るものなの?

偶然!?

と、正直まだ確信は持てないでいるのだ

けれど、理屈はともあれ、とにかく

“ありのままの自分” を拒絶しないで受け

止めることを、これからもやっていきます。

 

どうしてこんなことまで、そしてどんな

ふうにayakaちゃんにメッセージが下りて

きているのか不思議だったし、本当に凄い

人だなぁ!!!!ってただただ驚きと尊敬

ばかりでした。

 

また是非リーディングをお願いするつもり

です。ありがとうございましたm(__)m

感謝の気持ちでいっぱいです。

今ある環境にも感謝したくなります。

 

 

《 ayakaより》

 

人には過去世というものがいくつもあります。

私が透視をする内容はお客様の現在の感情や

状況にリンクするものです。

きっとMさんに次回お会いする時にはその時

にご縁のある過去世の存在と出会えると思い

ます。

 

人は「幸せになる」と覚悟したらそうなる

ものだと信じています。

Mさん自身はその覚悟が具体的だったから

きっと効果も早かったのでしょうね ^ ^

対面セッションにお越し下さって

ありがとうございました。

Mさんの幸せを心よりお祈りしています。

 

 

。.:*.°ご予約・お問い合わせはこちら。.:*.

 

 

 

Sample 2 30代女性 Aさん

 

《ご依頼内容》

 

Aさんは現在独身の会社員

の方です。これからの進路

どうしたらよいか考えて

いるご様子。

 

現在の彼女とリンクする

過去世を探ってみました。

 

 

《対面セッションでの内容》

 

100年ほど前のロシアあたりだと思われ

すが、中肉中背の男性の姿が浮かんできま

した。とても端正な顔立ちをされています。

 

サーカスのような見せ物のショーを行う

野外テントの中で『綱渡り』をなさって

いる最中です。綱の下には大勢の観客の

方々が彼を見上げています。

 

彼はこの仕事にとても誇りを持っていらっ

しゃるようですが、家族はこのような不安定

な職業を選ぶ彼のことを心配しているよう

でした。

 

綱渡りの芸で観客が喜ぶのはもちろんなの

ですが、彼自身は自分の心と肉体が一心同体

になれるような感覚が幸せなようです。

まさに職人芸というのでしょうか。

 

彼のいるサーカス一座は国内のあちこち

転々としていたようです。

 

「自分だからこそできるこの仕事を私は選び

ました。家族には心配をかけてしまいました

が。

あなたの人生はあなただけのもの。

後悔のないように精一杯生きて下さい。

あなたの中に眠る職人気質をご自分の生活

取り入れてみてはいかがでしょうか。」

 

というメッセージをAさんに伝えたいよう

でした。

 

 

Aさん

 

 『とてもおもしろい過去世ですね ^ ^

この男性が仕事にしている綱渡り、変か

しれないのですが私はまさに綱渡り的な

生き方にとても憧れるんですよ。

 

いろいろな地方を廻って生きている姿とか

自由でいいなぁと思います。

不安定なんだろうけど、自分の仕事に誇り

を持っていて...

 

実際なかなかこのように生きることは難し

いかもしれないけれど、自由で何かに縛ら

れない生き方はずっと私の憧れなんです。

職人って言葉が大好きなんです!

 

Aさんには自分が身につけていることを

生かして『職人』的な生き方を目指して

いかれてはどうか、という話をさせていた

だきました。

 

 

《 ayakaより》

 

世間では様々な考え方があふれています

が、基本的に生き方に『こうしなければ

ならない』というものはないと思います。

 

ご心配も抱えていらっしゃるようですが、

正攻法で進むよりもAさんがやりたいこと

をまずやって輝くことがご自分と周りを

幸せにできる近道なのかな...とこの透視を

通して感じました。

 

がんばって下さいね ^ ^

 

 

.:*.°ご予約・お問い合わせはこちら。.:*.

 

 

 

Sample 3 20代女性 Cさん

 

《ご依頼内容》

 

Cさんは過去世にとても

興味があるようです。

現在独身で転職を視野に

入れているご様子。

恋愛なども含めて今後の

自分へのメッセージを

過去世から知りたいという

ことでセッションを受けら

れました。

 

 

《対面セッションでの内容》

 

イタリアかスペイン、たぶんイタリアでは

ないかと感じましたが1800年代頃のイメ

ージが浮かんできました。

塔のような教会のような大きな建物の上部

に付いている『鐘』を鳴らすことを職業と

されている男性が、Cさんの過去世のよう

で30代くらいの方です。

 

彼は鐘を鳴らすときに見える青空、川の形、

それに沿った木々や街並みを眺めることが

大好きだったようです。

季節によって変化する空や風景を高見から

眺めると、心からほっとできたようでした。

 

当時は鐘の音が街の時報のような役割だった

ようで、彼の仕事は地味ではありましたが

重要な内容のようでした。

他の方と交代しながら行っていたようです。

 

「この仕事は根気が必要です。交代しながら

やっていましたが私は建物を上って鐘を鳴ら

すことが好きでしたから、休みが少なくても

全く飽きません。

空や街を眺めていると疲れがどこかへ行って

しまいます。ここは自分だけのとっておきの

場所。見えているこの風景を独り占めでき

気がしていました。

 

あなたがいろいろとお仕事を探したり興味を

持つことは構わないのですが『これだ!』

と思う、ピンと来る職業を見つけたときは

必ず根気を持って続けていくことです。

 

あなたはある程度どんなこともこなせて

しまう器用さを持っていますが、反面飽き

やすい部分も持っています。

 

好きなことを根気よく続けて身につけたもの

は未来のあなたとパートナーとの関係

おいても、あなたの精神的なバランスをとる

大切なものとなるはずです。」

 

というメッセージをCさんに伝えたいよう

でした。

 

 

Cさん

 

『イタリアやスペイン、実はとても興味が

あったので国の名前を聞いて驚きました。

 

学生の頃に自転車で坂道を下るときに見え

風景が空だったり街並みだったり...

その眺めが大好きで、自分だけのお気に入り

の風景だったなぁと思い出しました!

 

好きなことを見つけたら根気を持って続け

たいと思います(笑)

たしかに飽きやすい部分、持っていますから。

まずはいろいろ経験だと思って好きなことを

探していきたいと思いました。

 

メッセージからこれからの自分への仕事も

恋愛も背中を押してもらえたように感じま

した。がんばっていきたいと思います。』

 

Cさんにはこの過去世の話の後、今後の

恋愛についてカードと透視によってお伝え

しました。

 

 

《 ayakaより》

 

自分のことを自分で決められる意志の強さ

を持ってお生まれになっているCさん。

きっとこれからますます輝いていかれる

ことでしょう ^ ^

自分に対して心を開くことを練習していく

と、これからのご縁に積極的になれるはず

です。

 

 

過去世の自分も今の自分とずっと続いて

います。だから見守ってくれていますし

Cさんが過去世の彼にお礼を伝えることも

可能です。

ぜひ心の中で声をかけてみて下さいね。

 

Cさんの幸せを心よりお祈りしています。

 

 

.:*.°ご予約・お問い合わせはこちら。.:*